韓国コンサート会場 YES24ライブホール 座席と見え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク




あんにょーん

韓国のコンサート会場の一つにYES24ライブホールという会場があります

本日はこちらのYES24ライブホールのご紹介をしたいと思います。

photo by konest

YES24ライブホールの大きさ・キャパシティはどれくらい?!

日本でいうとZEPPクラスのアーティストを間近で見ることができるライブホールです

コネストさんの情報では

YES24ライブホールの収容人数

スタンディングで2500人

椅子を利用したときは1090人

ZEPPダイバーシティ東京の収容人数

スタンディングで2473人

椅子を利用したときは1102人

とほぼほぼZEPPダイバーシティと同じくらいの大きさです

YES24ライブホールへの行き方は

地下鉄5号線クァンナル(クァンナル、Gwangnaru)駅から徒歩7分

イベントのある時は、人の流れに沿って行けば、まず間違いはないと思いますが・・・

意外と、駅に戻る道がわかりづらかったりもしたりするので

コネストさんの地図などを参考にしてみてください

YES24ライブホール 座席・見え方について

みなさんが一番気になるところっ

ステージの見え方は???

どのあたりのチケットを買えばよい??? といったところ

ZEPPダイバーシティに行ったことのある人は、その時の経験を参考にしていただけたらと思いますが・・・・

意外と、狭い・小さい ステージ近っ といった印象です

過去、数回YES24でのイベントに参加したことがあるのですが・・・・

 

シート(座席)式のファンミーティングイベントの見え方

よくあるロッテファンミの時ですが

ロッテファンミは当日現地にて座席抽選がほぼなので

私の席は、1階座席部分の後ろから数えがほうが早い残念なお席でした

But・・・ ステージ上のメンバーの表情まで十分見えました

メンバーからも、こちらの顔の認識は可能かと?!

また別の機会にファンミーティングに参加しましたが・・・

ファンミーティングだともちろんのことかと思いますが1階座席部分とステージに柵がありませんよね

そして、この会場でイベントをするときはだいたいステージの両端に階段が設置されていて

写真撮影会がついているときなどは、この階段からステージに上ったり下りたりするわけですが

運が良いとこの階段を使って、アイドルたちがフロアに降りてきてくれたりするんですっ

となると・・・ 最前1列目や2列目・通路側のお席だと

ハイタッチが出来たり・握手をしてもらえたり なんてことも!!!

参考に 2018年 2PM ジュノがファンミーティングをした時のシートプラン

スタンディングの場合の見え方

スタンディングでの見え方については

その時の入場者数にもよるとは思いますが

基本的に左右ブロックに分かれていて真ん中にバー?!柵?があったように思います

ですので、端っこの前方を取るなら中央の柵沿いを取るほうが

アーティストの正面をずっと見ていられますし、柵にもたれたりすることもできますね

But,この柵のせいで・・・ あまりに混んでいるときなんかは

押されても逃げ場がなくて、柵とファンに挟まれて苦しい思いをする なんてことも

 

整理番号1000番台の見え方

人気の公演の最終日に当日券を購入して入ったのですが・・・

もうスタンディングスペースには入れないーーー といった感じの込み具合

なんとかスペース見つけて体をねじ込んで・・・・

この時は、正直辛かったー

日本と違って、韓国人って背が高い!!!

かつ、世界各国から韓国アイドルを見ようとファンが集まっている会場

日本人として決して背が低いわけではない・・・

いや、高いほうの私でも埋もれてしまいましたTT

ぎゅうぎゅうの中、バッグを肩から斜め掛けにして両腕を開けて楽しんでおりましたが

公演中にストラップがちぎれてしまう なんてアクシデントも!!!

それでも、本場韓国での公演は日本とは違う楽しみいっぱいでしたけど・・・

また別の時に入場者数が7割8割ほどの日で、当日券を購入して入ったときのことですが

スタンディングエリアの後ろのほうは、かなり余裕があったので

あえての、後ろにできたスペースでゆっくりと見ることにしました

そしたらっ  ステージ上のアーティストに気付いてもらえて

指さしのファンサをもらうというミラクルが起きたんです❤

もちろん前のほうがよく見えて、楽しい思いも多いかと思いますが・・・

前のほうの席が取れなくて、行くのあきらめようかな? なんて時も

こんなミラクルが起こるかも なのですっ

おまけ情報1 メンバー出退勤

yes24ライブホールに向かって左側に車が入っていくところがあるのですが・・・

その道がいわゆるyes24の裏につながっているので

会場入りする関係者は必ずその道を通るんです

メンバーはかなり早く会場入りすると思うので、見れるのはコンサートやファンミが終わった後のイベント帰りかと思いますが・・・

イベントを見に来た同事務所の他グループや他メンバーなどが来場するのは

ぎりぎりだったりもしますよね

で・・・・  邪道?!ではありますが

イベントをする本人ではなく、応援に来る人を見たい時は・・・・

その道の入り口あたりで待っているのがおすすめ!!!

運が良ければ、アイドルたちが自分の車を自らが運転して応援に来るといったところを見れるかもです!!!!

おまけ情報2 グッズの並びやスタンディングの並びは

もちろんそのイベントの時々で異なるかと思いますが

春先に参加したときは、

グッズの並びは会場前の広場? 

外にグッズ売り場テントが設置されていました

真冬に参加したときは、

グッズの販売は建物の中に設置されていたように思いいます

スタンディングの時の並びも若い番号の人は建物の中で並ぶことができました

But,韓国の冬は相当寒い

建物の中でも相当冷えて辛かったのを覚えています

日本よりも暑さ寒さの厳しい韓国、くれぐれも体調管理は気を付けてくださいませ。

おまけ情報3 チケット当日券 引き換え

↑ この画像の右下に写っている赤いBOX型のところがチケットブースです

当日券の購入や現地にて引き換えチケットはこちらのチケットブースにて行われます

基本的に購入はクレジットカードも使えるかと思います

日本にて予約したチケットの現地受け取りにはパスポートや予約をした際に利用したクレジットカードが必要だったりもするので

販売サイトにて何が必要か間違えのないようにチェックして準備しておいてくださいね

時には、友達が予約してくれたチケットで友達のパスポートコピーを借りてきたけど

本人確認が取れなくて、チケット引き換えできなかった・・・

なんて話も耳にしたことがありますので・・・

スポンサーリンク
レクタングル大(レスポンシブ)
レクタングル大(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする